新年

2020年01月01日

一年前の私の日記、読んだことがある人はどれくらいいるのだろう

この一年あの日記を何回消そうと思ったか数えきれない

私の文章なのに1ミリたりとも私を感じない

はじめての日記でとっつき方がわからなかったのもあるし、一切自分を晒そうと思っていないのもある

ほんっとにどうしようもない文章だけど、消してしまうのは惜しいなと思った

失敗をなかったものに出来るけれど、私はあんなこともあったなって笑ってられたらいいなと思った

塾の講師をしていて思うことには、失敗をちゃんと捉えられる人は伸びるのが早い気がする

あぁ、このヒントがなかったら出来てた!とか、このケアレスミスしてなかったら正解してるから実質できてる!とか、説明されたら分かる!っていうのは、本当は全部できていない

私が受験生の時にお世話になった某大手予備校の林先生が授業で言っていたのだけど、

最高点が今のあなたの実力ではありません、最低点があなたの実力です。たまに試験でコケるというのは、たまたまではなくって、それがあなたの実力です

と。

この言葉はすごく好き

要するに本当に成長できてるときは、最高点が上がったときじゃなくって、最低点が上がったときなんだと

そんなひどい日記を書いてた私だけど、一年で十分に成長できたと思う

別に日記だけに限らず、その他の部分においてもたくさん

それもこれもこの環境を提供してくれたはるさんのおかげだと思う

この一年たくさんの日記を書いてきた

今まで個人的に私の日記について何か言われたことはないけれど、何をしてても見守ってくれてるような気がしてた

まぁ、本人はそんな気はないのかもしれないけど、私にとっては勝手にそう思えるだけで心強かった

去年の一年を振り返って本当にはるさんに感謝してる

そして何よりも自分に感激だ

勇気を振り絞ったことがたくさんあったし、一年を振り返って後悔という言葉に当てはまる記憶がない(まぁ、普通に記憶力が弱いのもあるかもだけど)

たくさんの新しい興味に出会って、

たくさんの人との出会いがあって、

たくさんの幸せがあった

ほんっとにどうしようもなく悲しくなったり、負の感情を抱えきれなくなったり、泣いて泣いて泣いた日もあった

でもそれもこれも全て過去の出来事で、私は次に進んでいかなきゃならない

過去にとらわれず、未来にかけず、

素直に今を楽しんでいこう

新年あけましておめでとうございます

今年もどうぞよろしくお願いいたします

りいさ

乳母日記一覧

シェアする